教具でお仕事
教具でお仕事

 

 

モンテッソーリKIKI子どもの家

 

 

KIKI(きき)子供の家は、横須賀でモンテッソーリ幼児教室を開いて30年になります。

 

 

 

モンテッソーリ子どもの家では「子どもが主役」であり、子ども一人一人の発達を教師が十分に観察し、子ども自身の力で自分の内面を磨いていくためのお手伝いをします。

 

子どもの自主性を尊重しつつ、人格や、知性が持つ本来の可能性を育むための活動を、モンテッソーリ教育では「お仕事」と呼んでいます。

子どもは、驚くほど集中してお仕事に取り組みます。

 

 

1才から3才期が、人間の長い生涯のうちでも最も発達のめざましい時期で、言葉や基本的な生活の習慣・きまりが身につき、身体の運動機能や指先が上手にはたらくようになります。

 

モンテソーリ教育では、こうした発達のいちばん著しい時期に、自発的に充分に繰り返し継続することが、人間の成長発達において特に重要としております。 

 

モンテッソーリ教具を中心に、整えられた環境の中で、いろいろな教材を通し、子どもの自主性を引き出し、育てております。

 

観察しながら自発性を待つ。すぐに教えない。

 

子供自身で考えさせ、自分で答えを見つけるように導いていきます。

 

  

   ★体験教室のご案内はこちら★

 


 モンテッソ-リKIKI子供の家 代表 山本 京子 

上智モンテッソーリ教育教諭デュプロマ・幼稚園教諭・保育士

〒239-0833横須賀市ハイランド3-5-1 

Tel/Fax 046-848-7315

 e-mail : monte-kiki@jcom.home.ne.jp